うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

参観日で娘がカンカン!

f:id:mdker:20190308105322j:plain

昨日はうちの娘の参観日。

 

音楽の授業で歌や鍵盤ハーモニカの演奏をする授業だったの。

 

なんだか最近の小学生は洒落た曲を歌うんだね。

 

私たちの時代みたいに『手のひらを太陽に』とか『ドレミのうた』とかそんなんじゃないんだよ。

 

一時期ジャニーズの曲とか教科書に載ってた時もあったけど、私たちより下の世代で。

 

という事で娘が昨日歌っていた曲のタイトルが一つも分からない私。

 

3曲歌ってたけど、どれもなんだか童謡ではない、とにかく洒落た感じの歌なんだよね~。

 

最近はこんなの歌うんだ~って娘の顔とか手の動きとか見て、今こんな事思ってるな!?とか私なりに推測したりして。

 

手があそこにある時は緊張してる時なんだよな~とか。

 

不安な時の口してるな~とか見ながらじっくり娘を見ていたわけで。

 

私としては大満足。

 

帰りはお友達と、お友達のママの4人で帰ってきて途中でお別れして家に帰る途中。

 

娘が「最悪だ!もう、今日は最悪な参観日だ!」って言うんです。

 

何いってんの?全然わかんないんですけど。。

 

と思いながら家に到着すると、玄関で娘がランドセルをドーンってぶんなげて。

 

「ママもう最悪!全然ビデオ撮ってくんないし!」って。

 

最初の30秒くらいはスマホで撮影したんだけど、会場が体育館だったからモニターを通すと表情がよくわかんなくて。

 

こっちが集中できないから一曲目の途中で撮るのやめたんだよね(*_*)

 

でもその時の様子は30秒だけでもしっかりスマホに残ってるからいいかなぁと思っていたら娘はカンカン。

 

本当は運動会だって学習発表会だってビデオで撮影するのが嫌な私。

 

娘の様子は肉眼で見てその時に記憶としてインプットしておきたい。

  

どうもスマホとかビデオで撮影すると、きちんと撮れてるか、ブレてないかと余計な事に気を取られて、ほとんど娘を見ていないって事に気づいたんだよね。

 

それは幼稚園の年長さんの時に娘から言われた言葉だったんだけど。

 

「ママ、あの桜の踊りのやつ見せて!」って。

 

桜?踊り?それ何?みたいな感じ。

 

その踊りの他に劇と楽器演奏があったんだけど、全部滞りなく撮影できてるかどうかって事にしか気がいってなくて。

 

その日は夫が仕事で私しか撮影する人がいなかったし、もともと家電は苦手だから緊張しちゃって。

 

数年前から使っているスマホは問題なく使いこなせるものの、モニターを通した娘を見ている事のつまらなさったらないワケ。

 

他のお母さんは全曲スマホで撮影していたから、こんな事思ってるの私だけなのかなぁ。

 

実はうちの夫もビデオ撮影が嫌いだから我家は大切な日の撮影をなすり付け合うっていう状況(+_+)

 

「リレーの時はパパが撮ってよ!去年は私が撮ったんだから!!」

「嫌だよ、オレだって肉眼で見たいんだから!」

「普通はこういうのパパが撮るんだよ!お風呂にも入れないくせにビデオも撮らないつもり?!」

 

みたいな感じで(;^ω^)

 

二人ともリレーは特に肉眼で見て大声で応援したいんだよね。

 

学習発表会も全然集中できないから内容が頭に入ってこないし。

 

撮影のために私と夫の記憶に娘の輝く姿が残らないって事の方が寂しくて。

 

結構肉眼で見る方が記憶には鮮明に残るもんなんだよ〜。

 

若いお母さんは知らないかもしれないけど、私たちが子供の頃はビデオなんか持ってる人の方が少なかったから、みんな脳裏に焼きつけるように見てたんだよ〜。

 

カワイイ娘の有志なんだから、生を楽しんだ方が一生の思い出になるって私は思うんだけどな。

 

夫もそういう所の意見が私と一致するから結局撮影をなすり付け合うんだけど。

 

結婚して11年、交際期間2年を含めても大きなケンカは3回あるかないか。

 

そのうちの3回目はこの撮影の事だったと思うけど( ;∀;)

 

でも娘は他のママはみんな撮ってるのにうちのママだけ撮ってなかったって事が嫌だったみたいだから、今度からは撮ってるフリでもしようかな(*_*)