もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

可愛い一人娘に何か残せるとしたら

f:id:mdker:20190309081529j:plain


よく夫と話す事があります。

 

20年住んだ分譲マンションを売り払い、ススキノの賃貸アパートに住んでいますが、今後の生活についてです。

 

親や親戚、ママ友はいろいろな事を思ったでしょう。

 

なんでそんなとこに住むの?と言われました。

 

答えは『便利だし気楽だから』なんですが。

 

やはりそういう人たちは家を買う事の良い面しか知らないのだと思います。

 

資産だという考え方も、20年以上経つと通用しなくなります。

 

マンションは築浅の時は資産でも20年経つと修理などの経費がかさみ、修繕積立金も上がり、予想以上にコストがかかります。

 

理事会などの仕事もあり、意見がまとまらないと修理などの話もこじれて面倒だだったり。

 

何よりローンというシステムが・・・。

 

家や車を購入する時に当たり前に組まれるローンですが、利息だけでも数百万円です。

 

夫は若い時に、元金と利息を35年分書き表した返済計画書を見た時、吐き気がしたそうです。

 

この会社で一生働き続けなくちゃいけないんだ。

 

辞めたらローンが払えなくなると思ったそうです。

 

うつ病になったのもこのマンション購入がきっかけだったと夫が言っていました。

 

それに私たちが住んでいたマンションは昨年の地震の時ブラックアウト(停電)で水道が止まりました。

 

水道が電気で動くポンプくみ上げ式だったので、各家庭に水を送るシステムが止まり水道も使えなくなりました。

 

その時マンションは不利だと思ったのです。

 

一軒家かアパートなら直接水道が通っています。

 

一軒家は高くて住めないから中心街に住むならアパートだ!という事で今の家に決まりました。

 

そんな私たちも一生アパートに住もうと思っているわけではありません。

 

だいたい15年~20年後に娘が独立した頃にはまたマンションを購入しようとしています。

 

ワンルームか1LDKの小さなマンションを夫婦二人の終の棲家にする予定です。

 

私たちの予想では、20年後マンションは余っています。

 

今年金生活をしている人たちが終の棲家として購入したマンションは20年後はガラ空きです。

 

住宅は余るので価格も下がります。

 

この時に現金で購入する予定です。

 

札幌は数百万円で中古マンションが買えます。

 

もし娘の手に渡る事になったとしても管理がそれほど大変ではない1LDKくらいの部屋で、人に貸したり、事務所にしたり、自分が住んだり、いかようにもできる街中のマンションを購入するつもりです。

 

街中に住めば市役所に徒歩で行けるので、災害があってもそれ程心配ではありません。

 

市役所は自家発電があるのでブラックアウトの時も完全に普通の生活ができる唯一の場所です。

 

最近は結婚しないで一人で生きるという選択をする女性も増えてきました。

 

私の友人でも何人かいます。

 

娘がどんな選択をしたとしても、ずっと応援してあげたいという気持ちでいます。

 

私のようにライターという仕事に就いてくれても嬉しいです。

 

20年後、在宅での働き方は一般的になっていると予想します。

 

今より子供がいる家庭が働きやすい世の中だと嬉しいです。

 

最近娘が書いた日記がライターばりに長文だったのを見て幸せになったのでした(*´▽`*)