もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

娘が覚えていてくれた私の目

f:id:mdker:20190309153949j:plain

娘は私が本当に娘を可愛いな~と思って見ている時の目を知っている。

 

最近娘がだいぶ口ごたえする事なく私と普通に会話ができるようになりました。

 

それはこのブログのおかげでもあります。

 

心にモヤモヤやイライラした気持ちがある時、アダルトチルドレンの私はどうしても娘にあたってしまったり、あたらないにしても本気で可愛がれない事がありました。

 

それがこのブログで気持ちを吐き出し精神的に安定する事で、娘の事を本当に可愛いなぁと思って見つめる事ができるようになりました。

 

きっと私が娘を可愛いなぁと思いながら見ている時の目は、娘が一番よく分かっているのだと思います。

 

娘が生まれた時からずっと見ていたお互いの顔。

 

育てているうちに私のフラッシュバックが進み、子育てが困難になってきて途中で怒りの感情や憤りが沸いてきてしまい、娘を2歳半から幼稚園に入れてしまいました。

 

まだ働かなくても良かったのに、娘と二人で過ごす事が苦しくなり、年少よりも前に入れる幼稚園を探して入れました。

 

幸い幼稚園の先生が娘をとても可愛がって育ててくれたので、素直にすくすくと成長してくれました。

 

小学校に上がった娘は口ごたえもするようになり、正直子育てに戸惑っていました。

 

早すぎる反抗期。

 

荒々しい振舞いや暴言。

 

夫にも私にもですが、親に対する言葉としてはちょっとなという言葉を吐くようになり困っていました。

 

でもそれが私のせいだったと分かりました。

 

このブログを開設する事で心の整理ができるようになった私は娘の話を聞く時、はっきりと愛情を持った目で見る事ができるようになりました。

 

何よりその目を娘が感じ取ってくれた事が嬉しかった。

 

赤ちゃんの頃、生まれたばかりの娘を見ていた時の目を、娘は覚えていてくれたんだなと。

 

フラッシュバックを起こす前の私の表情を頭にインプットしてくれていたんだなと思うと更に愛おしく思いました。

 

たくさん言葉をかけて、朝も昼も夜も抱っこして娘の顔を見ていた頃を思い出します。

 

子供は本当に凄いですね。

 

少し前より楽しく娘との生活が送れそうな気がします。

 

これからまた何か変化があったらこのブログでご報告しますね(*´▽`*)