もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

子どもが育つ魔法の言葉

f:id:mdker:20190311223354j:plain

子どもが育つ魔法の言葉 ~ドロシー・ロー・ノルト~

子は親の鏡

  • けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
  • とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
  • 不安な気持ちで育てると、子どもは不安になる
  • 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
  • 子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんの子になる
  • 親が他人を羨んでばかりいると、子どもは人を羨むようになる
  • 叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
  • 励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
  • 広い心で接すればキレる子にはならない
  • 誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
  • 愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
  • 認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
  • 見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
  • 分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
  • 親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
  • 子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
  • やさしく思いやりをもって育てれば、子どもはやさしい子に育つ
  • 守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
  • 和気あいあいとした家庭で育てば、子どもはこの世の中はいいところだと思えるようになる

 

これを読んで、その通りだなと思う文章がいくつもありました。

 

まだ子供が生まれたばかりの時に、通販で洋服を買ったらその中にポストカードが入っていました。

 

この文章は、そのポストカードに書かれていた言葉です。

 

7年前の新米ママだった頃に、とても良い言葉だなぁと思い、冷蔵庫にずっと貼っていました。

 

引っ越しで250kgものゴミを捨てたのにこのポストカードだけは捨てられませんでした。

 

自分の写真も卒業アルバムも、ちょっと娘が変な顔してる写真も捨てたのに、このポストカードだけは捨てられませんでした。

 

私の子育ての先生のような気がして。