うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

病院に行くか様子を見るか決定づけた娘の一言

f:id:mdker:20190302200920j:plain


先月、娘がインフルエンザになりました。

 

その日は普通に学校に行き、帰ってきた時なんか変な顔してるなと思ったんです。

 

熱を計ってみると39度の高熱で、ヤバい!これは今流行ってるインフルエンザじゃ!?とすぐに思いました。

 

うちの娘は2歳くらいの時から、風邪を引くと熱が下がるまでずっと寝続ける子でした。

 

大丈夫かな?死んじゃってないかな?って心配になる程、とにかく寝る子でした。

 

喋るようになってからは「ちょっと気持ち悪い」と言い、幼稚園を休みたいと言ってきたり。

 

ズル休みかな?と思いながらも仕方がないと家に二人で居ると、夕方から熱が上がってきて本当に風邪っぽい症状に。

 

昔はそれで娘と病院に行って座薬とか薬とかをもらっていました。

 

今回はたぶんインフルエンザだから、早く病院に行って薬をもらわなきゃと思っていたら、娘が病院に行かないと言いました。

 

「え!?何言ってんの?」

 

「たぶんこんなに熱あるんだからインフルエンザだよ?!」

 

って言っても

 

「行かない」

 

と言って寝はじめました。

 

そして次の日の朝、絶対に病院に行こうと思って準備をしていたら

 

「辛いから寝ていたい」

 

と言いだしました。

 

学校に電話で娘の状況を伝えたら、インフルエンザも流行っていますので、病院に行って診察してもらってくださいと言われました。

 

それもあったので高熱の娘を病院に連れて行くために、無理やり起こそうとしていました。

 

でも今娘は7歳。

記憶力は私より完全に上。

体力はかなりある。

普段は健康そのもの。

ここ数年、風邪の時もほとんど病院に行かない。

 

これらの事を踏まえて、ちょっと様子を見る事にしました。

 

ネットで調べれば調べる程、脳炎になる可能性がある。

死んでしまうかもしれない。

発症してから48時間以内に使えばかなり効く薬が貰える。

などの情報を目にし、どうしても病院に行きたい私。

 

娘の体温を計ってから病院に行こうとしました。

 

体温が39度→38.5度に下がっていたのです。

 

朝少し食べてスポーツドリンクを飲んだきりずっと寝ている娘。

 

娘が寝ている姿を見ながら「辛いから寝ていたい」と言った言葉を思い出し、娘の気持ちを尊重するか、学校の要望にこたえ、不安で仕方ない私の気を晴らすためにも病院に行くか・・・。

 

 

しばらく考えた末、

 

 

今回は少し大きくなった娘の気持ちを尊重しようと決めました。

 

夫にもその事をラインで伝えたら、今日のうちに病院をネットで予約しておいて、朝イチで病院に行けば?

もし様子見て酷くなるようなら夜間に行けば?って。

やっぱいつもパパは的確だね"(-""-)"

 

 

夫の言うようにネットで予約しあと一日、心配な思いをしながら娘を観察する事に。

 

その日の夕方、娘がムクッっと起きてきてテレビを見始めました。

 

体温を計ると37.6度。

 

平熱が36.8度の娘。

 

ちょっと体調が悪い時の体温は37.4度くらい。

 

これって娘にとってみたら微熱程度。

 

とてもスッキリした顔で楽しそうにユーチューブも見始めました!

 

それから熱はどんどん下がり始め、次の日の朝は36.5度。

 

病院の予約がムダ~と思ったけど、とりあえずインフルエンザかどうかだけ確認しに病院へGO!

 

病院に行って診察してもらったら、お熱が36.5度なので薬とか何もいらないですね♪

 

先生はニッコリ微笑んで娘の頭をなでなでしてくれました♡

 

娘は未熟児で1か月も早く生まれて保育器にいたのに、こんなに自然治癒力が備わって凄い!!って本当に嬉しくなりました(*´▽`*)

 

私は体が弱く、風邪などの治りも遅くて2週間くらいかかるんです。

 

だから羨ましくて、それ以上に誇らしくて。

 

たとえ頭が悪くても将来健康でいてくれたら100点だよ🌸

 

結局今回のインフルエンザの熱は2日で平熱に戻り、学校に通える日まではずっとユーチューブを見て楽しそうな娘でした( *´艸`)