うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

幼少期はとにかく可愛がって育てたいと思ったママの過去

f:id:mdker:20190228140516j:plain
私ね、幼少期めっちゃデブだったのよ。

家族は私以外は全員痩せてるか普通なのに私だけ超デブで。

 

顔立ちはハッキリとしてるんだけど、ほっぺのお肉が混み合っちゃって目が糸みたいに細くなっちゃうほど(笑)

 

子供の頃は後ろでデブとかブタとかって言葉が聞こえるとビクッってなってね。

 

誰かとすれ違う時も、向こうから来る人にデブって言われないか毎日オドオドしてた。

 

カワイイねなんて言われた事は一度もなく体格イイねとか、それって褒め言葉かどうかわからないけどよく言われた言葉はそれ一つだけかな。

 

小学校に上がった時、6年生がお世話しに来てくれるんだけど私の担当になった男の子が「なんだデブかよ!」って言ってたな。

 

小さな私はとても傷つき、その頃の記憶が基盤になっている為かいつまで経っても自分に自信が持てなかった。

 

思春期に背が伸びて普通の体型になったんだけど、自分はデブ、ブスと思っているから人前に立ったり話しをするのが超苦手。

 

自分に自信がなかったり、自己肯定できないと大人になってから本当に苦労するってわかったよ。

 

上司にちょっと注意されたくらいで自分の全人格を否定されたかのような感覚になるし。

 

すぐ家に帰って一人になりたくなるし。

 

自分の目で見て少しずつ信頼を深めた友人となら一生付き合えるってくらい仲良くなれるんだけど、同じ会社だからって飲みに行ったり、職場の人と深く関わるのは苦手。

 

小さい頃から人の顔色をうかがう生活をしてきたから、この人は今私の事デブって思ってるな、イジメたろ!って思ってるな、っていうのが目を見るだけでわかっちゃうの( ;∀;)

 

だから自分を傷つけてきそうな人の前からは一瞬で去る事ができるっていう特技。

 

だいたい人は目を見れば分かるね。

 

意地悪な人か、本当に子供が好きな人かくらいは。

 

子供が好きじゃないのに無理して話しかけてる人はだいたいモノを見るような目で子供を見てるね。

 

この人の事けなしてやろうって思っている人は、目が意地悪なだけじゃなくて、口もちょっと歪むんだよね。

 

大人になってから意地悪な顔で見てくる人はいなくなったけど子供に話しかけてくる習い事の先生とかは、今無理してうちの娘に話しかけてくれてるなってすぐ分かる。

 

それで幼稚園を選ぶ時に、とにかく娘を可愛がってくれる幼稚園に入れたいって思ったの。

 

3階建てのマンモス幼稚園ではなく、平屋でアットホームな幼稚園。

 

園長先生や園長先生の奥さんでもあるベテランの先生が居たり、小学校の教員免許を持っているけど幼児が好きだからと幼稚園で働いてる先生がいたり。

 

子育て経験豊富なパートで働く主婦先生が多い、おおらかな気持ちで娘と接してくれそうな幼稚園。

 

そこの幼稚園は行事が多くて、他の幼稚園よりお値段は高めだけど本当に可愛がって娘を育ててくれたな。

 

おかげてうちの娘は私のようにビクビクする事なく小学校にも元気に通えてる。

 

私は幼少期に世の中は怖いものだと思った記憶があるんだよね。

 

その時に全力で自分の兄弟や両親が守ってくれたらまた違ったんだろうけど、いつも自分の傍に家族が居るわけではないからね。

 

私の場合は傍に居ても太ってるアンタが悪いって言われたり、イジメられてるのを見ても見ないフリして知らん顔されたり。

 

やっぱそれが一番の原因かな。

 

家族っていう一番小さな社会が自分を子供の頃守ってくれなかったって記憶。

 

これは本当に悲しいよね。

 

私の中でハッキリ覚えてるんだけど、10歳までは家族に頼っていたなと。

 

その後11歳の小学校5年生からは、とにかく友達が大事になった。

 

それからは友達中心の生活で勉強や部活を頑張って、進学して就職して順調だった。

 

だけど就職してから出てくるんだよね。

 

幼少期の暗い気持ちで過ごした10年の膿が。

 

就職したら責任は全部自分だからね。

 

たった一人で社会に出た時、家族を信頼する気持ちや、自分はたっぷりと愛情を受けて育ったという自信がないと働き続けられないって。

 

自尊心って大事だなって。

 

社会に出たら色んな人がいるし、厳しい事も言われるからね。

 

生きていくのに辛いと感じたもんね。

 

だから今在宅ワークしてると本当に幸せだなって感じるよ。

 

在宅ワークを始めてネットでいろんな言葉を検索するようになって知った事があってね。

 

私、アダルトチルドレンだった。

 

でもアダルトチルドレンって言葉を知ってから、自分が何者であるか、なぜこういう性格になったのか、今までの人生を思い出して全部理解できたから一歩前に進めたんだ。

 

子育てに多少影響はあったけど、気をつけながら最善を尽くしてる自覚はあるよ。

 

たぶん私一人なら無理だったと思うけど、夫と二人でなら大丈夫な気がする。

 

アダルトチルドレンって何か分からない方は後で検索してみてね(^_-)-☆