うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

田舎育ちの夫が新入社員時代に会社でやった失敗

f:id:mdker:20190304211324j:plain


うちの夫は北海道の田舎育ちで、冬は雪が多く畑や自然がいっぱいの土地で育ちました。

 

冬は雪しかないのでスキーやソリで遊び、夏は畑や野原を駆け巡る生活。

 

おやつは人の家に生っている果物や木の実、家庭菜園のトマトなどでした。

 

おいしいリンゴやトマト、木の実を見つけるのが得意で、生まれも育ちも札幌の私とは同じ雪国育ちでも少し違った感覚がありました。

 

私の両親はお酒好きで毎日晩酌をします。

 

よく小さな頃からお酒に合うおつまみやタバコ、氷やビールなどを買いに行かされました。

 

そのせいかお酒に合うおやつは自然と子供の頃から塩辛い物やスナック菓子だと認識しており、ビールに合うおつまみなどは上手にセレクトできる子供でした。

 

私と夫が勤めていた会社は昔ながらの体質の会社で、12月の仕事納めの時は午前中で仕事を切り上げ、午後からはビールとオードブル、スナック菓子などのおやつを食べながら定時の6時まで過ごすというのが恒例でした。

 

夫が新入社員の頃、仕事納めの担当になり買い出しに行った時の事。

 

買い出し表にはおやつとの文字。

 

おやつか~、会社ってこういう事するんだ~と思いながら予算いっぱいの買い物をしてきた夫。

 

嬉しそうに袋いっぱい買ってきた物のラインナップが、ブドウ、リンゴ、イチゴ、どらやき、団子などの渋いセレクト。

 

「おい、オマエこれお茶菓子だべや!」って大きい声で上司に突っ込まれ(*_*)

 

彼は何がいけないのか全く理解していません。

 

この話は会社の上司に私が後々聞いた話ですが、どうしてそんな物買ってきちゃったんだろうと思っていたら、ある日それが分かりました。

 

彼の両親はフルーツをおかずの一つとして食事の時テーブルに必ず載せるのです。

 

毎日晩酌をする義父も夕食の時にはイチゴやキウイ、パイナップルなどをおいしそうに頂きます。

 

おやつの時間も、夕飯の時も、特別な行事の日も果物がテーブルにない日はないのです!

 

そして定番のおやつと言えば和菓子。

 

スナック菓子など小さな頃は食べた事がなかったそうです。

 

和食育ちでオーソドックスなハンバーグやエビフライ、カレーライスなどの洋食しか食べた事がなく、大人になって中華料理を初めて食べた時はとても感動したそうです。

 

大人になるとこんな物食べられるんだ!と思ったと言っていました。

 

夫が生まれ育った町はファストフード店ができたのが夫が中学2年生の時だったそうです。

 

私は3歳からマック食べてましたが(^^)

 

でも今子供を育てている中で、夫の食生活に合わせる事でとても良い流れになっています。

 

私は小さな頃からスナック菓子や油っぽい物を食べてきたために肥満児になりましたが、小さな頃から娘は夫と食べ物の好みが一緒でとても健康的な体をしています。

 

おやつも団子が好きで、果物は毎日食べます。

 

新鮮な野菜が大好きで、油っぽい食事や甘すぎるお菓子を嫌がります。

 

私に似なくて本当によかったと思う毎日です。

 

思えば結婚してから10年以上経ち、普通は太るのかもしれませんが食事を夫と娘に合わせているので私は今が人生の中で一番痩せています。

 

これからも健康で家族仲良く過ごしていけたらいいなぁと思います(*´▽`*)