もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

子供の問題は私が原因

f:id:mdker:20190316152415j:plain

今年小学2年生になる娘は今日も春休みを楽しんでいます。

 

子育てをちょっとだけ振り返って良かったなぁと思う事は、育児本を読まなかった事です。

 

育児以外の本は読んでいたのに育児に関する本は出産してからはほとんど読みませんでした。

 

私の性格とかアダルトチルドレンに関しての本は読み漁り、自分にフォーカスしてしまっていたからかもしれませんが。

 

よく観察していたので言葉を話すまでの間、何言ってるのかはだいたいわかりました。

 

そのだいたいが暑いお腹減った痒いだったんですが(*_*)

 

娘は大人しくてよく寝てあまり手が掛からない方だったような気がします。

 

その時は必至で凄く大変だと思っていたんですけどね(;^ω^)

 

本やネットに書いてある事はうちの娘に当てはまらない事も多かったので、最初の時点で育児本は頼りにしなくなりました。

 

寒いかな?暑いかな?痒いかな?の簡単な事から、幼稚園に行きたくないなどの問題まで色々ありました。

 

最近になって気づいたのが、大きな問題の時はだいたい私が関係していました。

 

娘の様子がおかしい時は私の気分も落ち込んでたり苛立ってたり。

 

うちの娘は私の実家に行くと一言も喋らなくなりました。

 

それはなぜかと言うと私が怒っているからです。

 

表面では普通にしていても、心の中で怒りの感情を抱いている事を娘は気づくのです。

 

それがなぜわかったのかと言うと、父が昔の事を私に謝罪してきた事があって、それ以来少しだけ心を開くようになったのがきっかけでした。

 

私的には話し方を変えたつもりはないし「爺がママに謝ってきたんだよ」とか何も言ってないのに、娘が私にこう言ったのです。

 

「ママ最近爺と仲いいよね」って。

 

仲良くなんてしたくないし、ほんの2ミリくらい許しただけのような感じです。

 

娘はそのたった2ミリの感情の変化にも気づくという事です。

 

逆に夫の実家に行くと私は楽しい気持ちになるのでよく喋り、娘もつられてよく喋ります。

 

私が昔仕事でいっぱいになっていると、娘は幼稚園に行きたくないと言いました。

 

私が母の気持ちを感じ取っていたように、娘もまた感じ取るのだと思いました。

 

最近は娘に対してとても優しく接する事ができ、自分でも変わってきていると思います。

 

少しずつでも変われるんだなと思うと前向きに子育てができるようになりました。

 

感情のアウトプットがこんなにも大事だったとは、今まで知りませんでした。

 

悶々として一人で掃除機の音やシャワーの音に隠れて泣く事もなくなりました。

 

一日一日積み重ねてこのまま平和な日々が続きますように。