うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

在宅ライターの正体

f:id:mdker:20190412084803j:plain

私は文字を書く事を仕事にしているのに本当は字が嫌いだ。

小さい頃から絵や写真を見るのが好きだった。

ブログでも書いた絵を載せてくれる方がいるので、つい見てしまう。

絵とか写真は直接頭に刺激をくれるというか、こっちの解釈でいいので助かる。

この絵を見て自分がどう思ったか、見た人が感じ取った事が正解!と言ってくれている気がする。

でも文字は違う。

書いた通りの事でしかない。

ライターをしているのにとにかく字が嫌いだ。

生活に必要な時は説明書だって読むし、普通に読み書きはできる。

でも決して文章が上手くはないし、本当は嫌いだ。

人が書いた文章も自分が書いた文章もあまり読みたくない。

毎日字を見ているからだろうか。

テレビもラジオも最近は聞きたくないから消している。

文字というより、情報がありすぎる事が嫌なのかもしれない。

仕事では2000文字以上書いてくださいと言われる事がよくあるが少し面倒。

3000文字以上の仕事なら今は断る。

うちの夫はとにかく字を読む。

どんなつまらない本でもずっと読んでる。

字が好きな人はつまらない本でもずっと読んでいられる。

私は本が嫌いなので本当に面白い本しか読めない。

つまらない本はめっちゃ眠くなる。

こんな字を書くのも読むのも嫌いな私がライターという仕事をしている。

人生修行だ。

自分の好きな事を世の中に伝えるためには文字を使って発信するか、喋るしかない。

人前に出て喋るのは苦手なので文字を書く。

国語と社会が一番苦手だった人がライターをするってどうなんだろうといつも思っていたけど(;^ω^)

今日も息抜きでブログを書いている私をお許しください。