もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

3人のバレエ講師に教わって思う事

f:id:mdker:20190417184838j:plain

私は今まで3人のバレエ講師にバレエを教わってきました。

3人とも教え方や大事にしている事が違います。

私が長く教わっていた先生は体に触れて基礎やポーズを手直ししながら言葉で細かく伝えてくれる熱血タイプでした。

その次に長く教わった先生はドラマチックで気分を盛り上げる音楽を使い、時々面白い事を言い、細かい事をあまり言わないで自分でやって見せてくれるタイプでした。

そして最近教えてくれるようになった先生は、上手くできる方法を効率的に言葉で伝え、時々見本を見せてくれ、淡々とバーからフロアレッスンまでやり時間通りにきっちり終わるタイプです。

結果的にどの先生が一番私にとって良かったかというと2番目の先生です。

音楽の力を借りて気分を盛り上げてくれるところも良いし、面白い事を言って和ませてくれるところも魅力。

そして自分でやって見せてくれる先生は本当に助かります。

バレエの先生の中には言葉だけでやってくれない先生もいっぱいいますので、そういった先生の場合は上級クラスなら良いのではないかと思います。

上級クラスなら前後に見本となる生徒がいるので目から入ってくる情報で脳にも刺激がいき踊りやすいです。

レベルの高いバレエ教室に行くと上達も早くなるのはそのせいですね。

初心者クラスやオープンクラスで先生が見本を見せてくれないと上達するにも時間がかかると思いました。

時間通りに伝えたい事を全部伝え、見事な時間配分で終わるレッスンは先生がとにかく凄い。

立っているだけで美しく見本となっています。

その先生が時々やって見せてくれる事がありますが教室の空気が変わります。

最後にやはり音楽の力は凄いと感じます。

私はそれほど音楽に詳しくありませんが、音楽は気分を盛り上げてくれ、動きにも影響するのだとはっきりと理解できました。

ミュージシャンって凄いね。

人の心を動かせるんだね。

3人の先生はそれぞれ良いところがあります。

これからは色々な先生のレッスンを受けて自分から積極的に学んでいきたいと思います。