うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

北海道ってさ~

f:id:mdker:20190418161107j:plain

北海道民は人によって冬はあまり外に出なかったりします。

それが雪が融けた途端に活動的になる。

解放的になるのは若者もオバサンも変わらないんだと思う今日この頃。

ママ友はヨガへ、私はダンスへ、近所の公園はベビーを連れてママ達が集合。

このところ関東より北海道の方が暖かくてびっくりしています。

日本の気候も今までとはちょっと変わってきているような気がします。

北海道は雪も30年前と比べたらずっと少なくなり、過ごしやすくなりました。

温暖化の影響なので喜んでばかりいられないのだろうけど、雪が少ないのは正直嬉しい。

昨日、神奈川に住む友人と話をしたら暖房を点けているといったので驚きました。

こちらは点けていないのに( ゚Д゚)

それはそうと春は意外と危ない。

車はスピ―ド出すし、自転車も凄い勢いで走り抜けて行く。

近所のガソリンスタンドは車が出たり入ったり荒々しくて何度もひかれそうになりました。

そして急激に薄着になる北海道民。

18度では上着を着ない。

私は着ているが、短い夏をどうにかこうにか満喫したいという気持ちが前面に出過ぎていておもしろい。

『18度なら上着をきなさい』と思いながら歩いていますが、春物の洋服を見せびらかして歩きたいのでしょう。

洋服は一斉に全国に売り出されるので雑誌やネットで春夏物を見たら着たくなるのも分かります。

私はいまだに朝晩の寒さが気になるのでウルトラライトダウン的な物を持ち歩いたりしていますが、アウターを着てしまったらコーデが冬に逆戻り。

この時期が実は一番風邪を引きやすいので要注意。

春を満喫したい気持ちとはうらはらに気温はそんなに高くない。

めったに風邪をひかないうちの娘も昨日から鼻水が。

薄いパーカーだけで外出してるから想定内ですが。

 

それにしても早く桜が見たい。

流行も桜も全部ちょっとずつズレてる北海道。

この地に住んで42年、食べ物が美味しいからまぁいっか(*´▽`*)