もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

参観日のレインボー

f:id:mdker:20190419152157j:plain

今日は娘の参観日でした。

娘の学校は新しい校舎で隣の教室との壁がありません。

仕切りしかないので1組も2組も両方一度に見られる状況です。

でも隣のクラスの熱血男性教師の声が大きくて、うちクラスの女の先生の声がかき消されてしまい(;^ω^)

そして隣のクラスの生徒が「は~い!はいっ!先生わかる!!!」とめっちゃ大きい声で。

なんか気になってしまい、ほとんど隣のクラスの授業を見てきました(笑)

うちの娘は小学校に入ってから授業で手をあげている所を一度も見た事がありません。

思い返せば幼稚園の時に着替える時も一番最後でのんびりと。

短距離走では一番にこだわる娘ですが、生活面ではとてものんびり。

「どうして授業で手をあげないの?」と聞くと「発表したくないから」と当たり前の答え。

愚問でした( ;∀;)

答えは分かっているけど言いたくないとの事。

この件に関しては私も夫も昔の自分を思い返して納得。

遺伝子の影響だろうか。

絶対違う、これは言わなければ生死に関わるという時以外発言しない夫婦の娘ですからこんなもんでしょう。

そんな娘も時々手をあげずに思わず口が動いてしまう時があるようで。

学校だよりの名前を何にするかという時に自ら「レインボー」と言ったらしく、それが採用されたと言ってとても嬉しそうに報告してくれました。

赤ちゃんの頃から周りをよく観察する慎重派だったんです。

でも自分で遊びを考えたり、発想する事が好きな子でした。

今日学校の掲示板に「レインボー」と大きく書かれたお便りが貼ってあり少し誇らしく思った私。

とてもいいネーミンングだね!

親バカかな( *´艸`)

でもやっぱり一回くらい発言している所を見たいかも。