うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

教師にだけはならないでほしい

f:id:mdker:20190421212446j:plain

私の知り合いは子供を私立中学に入れました。

北海道の子供はあまり小学生からお受験をしません。

私立はお金持ちが行くところ、学力がずば抜けて高い子が行くところという感じです。

私が小学生の頃1人だけ私立女子中学に行った子がいましたが、その子は6年生の時に担任の先生に薦められて私立中学に行きました。

とんでもなく頭が良くスポーツ万能、ピアノは初見でどんな曲も弾けるという女の子でした。

ですから私の中で、私立中学に行く子はとてつもなく頭が良くて他の事も何でも出来て、お金もある家の子が行く所という認識なのです。

札幌でも中高一貫のお受験校が増えましたが、その私立の学校に私の知り合いは子供を入れました。

どうしてその子が私立中学に入ったかと言うと、親が手に負えないという事で祖父母に面倒を見てもらいたくて札幌に来させ、お受験をさせて入学しました。

受験を突破したのですから頭はそこそ良かったと思います。

精神的に不安定で不登校ぎみでしたが高校まで無事進学して今年北大を受験しました。

でもセンター試験で落ちてしまったそうです。

そしてこの春教育大学に進学したそうです。

小さな頃から問題があったちょっと変わった性格のその子が教育大に行くという事は将来先生になりかねない。

なんか嫌だなぁと。

そこそこ勉強ができて教育大に入って先生になって世の中に出てしまったら、それこそ怖い。

反面教師とか反骨精神で良い教師になる事もあるかとは思いますが・・・。

どうしてその子がちょっと変わった感じなのかと言うと、お父さんが女の人をあちこちで作って3人の女性に数人の子供を産ませているんです。

お父さんは開業医でしたが数年前に自宅で睡眠中に突然死しました。

3人目の不倫相手との間にできた子がその子で、その子は産まれてからも暫く父親がいない状況でした。

やっと前妻と別れて3人目の不倫相手と結婚し普通の家族になりましたが、お母さんが妊娠中に精神が不安定だったせいか、ずっと精神的に安定しない子供だったそうです。

他にも浮気相手がいたのできっと家庭環境も悪かったのでしょう。

お金があったから良い学校で教育を受けられたかもしれませんが、基礎ができてない無茶苦茶な家庭。

自分の思い通りにならないからと言って子供を誰かに預けるとか、お金があるから良い学校に入れればそれなりの将来が待っているとか、親の浅はかな考えだけで酷過ぎます。

もしこの子が将来問題を起こしたり、無気力給料泥棒的な教師になったとしたら間違いなく親の責任だと思います。

色々と複雑な環境で生まれ育ったかもしれませんが、どうか自分の人生を生きてほしいと思います。

そしてできれば教職には就かないでほしいなと(+_+)