もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

先生もゲーマーですか!?

f:id:mdker:20190423190554j:plain

昨日は娘の家庭訪問でした。

私は風邪を引いていてメガネ&マスク姿で対応。

もちろん着替える元気もなく部屋着でお迎えしてしまいました。

風邪が流行っていると言われていましたがまさかこの時期に自分がなるなんて(+_+)

そんな中、私が先生に訊いた事は

●学校の授業ではどんな様子なのか

●今の時点で勉強にはついていけてるのか

●お友達とは仲良くしているのか

●先生に話しかける事はあるのか

●家庭学習の問題は親が作って良いのか

●音読みを全然覚えていない事について

●算数足し算引き算の時に指を使ってしまう事について

●放課後遊ぶ場所について

こんな内容で約40分お話ししました。

私は最後だったので先生もゆっくり全ての質問に答えてくれました。

そしてなぜ先生がなかなか帰らなかったというと、役員が決まっていないからです。

実は知っていました。

娘の小学校では役員が決まらない時は家庭訪問で先生がお願いしてあるくという噂を耳にしていたからです。

他の小学校では家庭訪問がとっくに廃止されているのにうちの小学校では廃止されないのだという噂を。

10分の予定時間が30分もオーバーしてしまいました。

玄関で正座していた私もさすがに40分ともなれば脚が痺れます。

結局今年も引き受ける事にしましたが毎年この問題があるんですよね。

また今年もやるのか・・・。

本当はこういった事は自分には向いてないと思うし、昨年も集まる意味があまりないと感じていました。

話し合いが何度かありましたが、無駄な時間だなぁと思いながら過ごしたものです。

それでも私は家から学校まで近いですし、在宅ワークなので外で働いているお母さんよりは学校にも行きやすいので引き受けています。

仕事をしていなくても、忙しくなくても、美容室やネイルやマツエクやヨガには行くけど役員はやらないというママも居るのは知っています。

でも他のママがどうかというより、何かの役員をする時にママがどんなスタンスで引き受けるかを実際に見せる方がいいのではないかと思ったのです。

嫌です、無理です、出来ません、〇〇ちゃんのママと一緒ならと言いながら嫌々引き受けるかずっと断り続ける事もできます。

でも母として娘にできる事は、こんな仕事くらい何でもないよ、引き受けますよと気軽に言う事で、将来娘も人の役に立つ事を率先してできる子に育ってほしいという願いがあったからです。

そうならなくても仕方がありませんが、私ができる精一杯はこれくらいだなといつも思っています。

担任の先生には、学校でお友達とも積極的に遊ぶし、自分から提案もするし、係もしっかりやるし、勉強にもきちんとついてきているし、心配ありませんと言ってもらえてほっとしました。

家では完璧な甘えん坊で休日はのび太君ですから、親としては心配しかありませんでしたが本当に安心しました。

一番嬉しかったのは、娘の休日の過ごし方が朝からずっとゲームをして寝っ転がってると言ったら大きな声で「子供らしくて一番いいですね~」ってその日一番の絶賛。

もしかしたら先生もゲーマーなのかも!と思う程の反応でした( ;∀;)

まぁ、それでも別にいいですけどね(笑)