うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

嫌いな友達とも遊ぶべきか

f:id:mdker:20190428075252j:plain

娘が気になる事を言った。

「本当はMちゃん、Kちゃんの事嫌いなんだって!」

「誰にも内緒だよ!」

なんとなく気になったので質問してみた。

MちゃんがKちゃんの事嫌いって言ってたの?

でもこの2人はいつも放課後遊んでるよね?

「嫌いだけど遊んでるんだよ!」

嫌いな友達と遊び、本当は嫌いだという事を他人に告白する。

いつかMちゃんがKちゃんを嫌いだというのが本人を含め他の子にも伝わりかねない状況だ。

うちの娘は元々Kちゃんを家に連れてきた事はないが、学童保育で一緒に遊ぶとは言っていた。

Mちゃんは家にもよく来る子である。

うちの娘が誰かにイジメられる事や友達の輪に入れない事を想像した事はあるが、誰かを仲間はずれにしたりする事を考えた事はなかった。

この感じだといつか娘とMちゃんが「Kちゃんとは遊ばな~い」とか言って仲間はずれにしてしまうのではないかと思った。

私はKちゃんの名前しか知らず、顔が分からないくらいだが心配である。

女の子のイジメなどはこういった事から始まるのだと根源を見た気がした。

そこで私は何て声をかけたら良いのか考えた。

私個人的な考えだと嫌いな人とは遊ばなくてもいいという意見である。

外で働いている時は嫌いな人とも話をし、嫌いでないフリをして生きてきた。

それはお金を稼ぐために、その場に居続けるために必要な行動であった。

娘もいつか外に出て働くであろう。

だからやっぱり嫌いな人とも仲良くしなきゃだめだよと母っぽいことを言った方がいいのか、私個人の本心をぶつけた方がいいのか凄く悩み、結局何も言えなかった。

ただ見守る事にした。

娘はいろいろなタイプの友達と遊ぶ事ができる。

そのお友達に合わせて遊び方を変える事もできる。

どうか人の意見を聞いてではなく、自分の五感で友人との関係を気づいてほしいと思う。

子育ては難しい。