もう一度自分をやり直してみよう

失われた10年を取り戻そうとする40代主婦のブログです。

事件が起きるちょっとした危険を感じた日

f:id:mdker:20190516213228j:plain

先週のダンスの日の事です。

娘の学校が終わる時間にレッスンも終わるので学校内にある児童館に行ってもらう約束をしていました。

その日の朝「レッスンが終わったらママ学校に迎えに行くからね!」と言って娘を見送りました。

私もダンスを満喫し、夕飯の買い物をして学校に向かったら娘が児童館に居ません( ゚Д゚)

焦って携帯をチェックしたら仕事中のパパから何度もラインが入っていました。

児童館に行くはずだった娘が家に帰ってしまっていたのです。

もちろん家には鍵が掛かっていて入れません。

私は買い物途中で電話に気づかなかったので、娘は家の前で泣きながらパパに電話をかけてきたそうです。

そして何度も仕事中のパパから私に連絡がありました。

幸い3人とも携帯を持っているので、どこで待ち合せればいいか伝える事ができたので、数十分後には無事娘に会う事ができました。

さて、なぜ児童館に行くはずの娘は家に帰ってしまったのでしょう?

その日は学校でリレーの選手が決まる日でした。

娘はトップで選出されて、しかもクラスの男の子よりもタイムが速くてそれが嬉しくてママに早く伝えたい!と思って家に帰ってしまったようです。

子供って凄く嬉しい事があればママが居ないとかそんな事忘れてとにかく伝えたいんだなぁと思いました。

その一件で私はやっぱりダンスやめようかなとも思いました。

でもパパもその事に関しては私の事を責める事もなく、今度からしっかりママとの約束守ってねと言い聞かせていました。

娘はたぶん約束を破るつもりではなかったと思います。

ただ本当に嬉しくて早く伝えたくて児童館に行く事を忘れてしまったのだと思います。

本当に可愛いなと思いました。

こんな可愛らしい事件はあとせいぜい1年か2年でもう起こらなくなるでしょう。

でも子供がこのような興奮状態になって予定と違う行動をした時に運悪く変な人に話しかけられたりして事件が起きる事もあると思います。

本当に徹底して家族ですぐに連絡をとれるようにしておかなくてはと思いました。

たとえダンスでも帰りに買い物をしていても、娘の電話に気づかなかった自分をちょっと責めました。

今度からは電話があるかもしれないと気にかけながら外出したいと思います。

身が引き締まる可愛らしい事件でした。