うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

ドリカム世代

f:id:mdker:20190611065159j:plain

小学校6年生の時、ある人の歌を聞いて衝撃を受けた。

中学生になって、勉強する時はいつもその人の曲だった。

高校生になって初めてその人のコンサートに行った時は涙が出た。

それは、ドリカム。

初恋の気持ち、プロポーズされた時の気持ち、失恋した時の気持ち、女の子の複雑な気持ち。

ドリカムの歌って何年経って聴いても新鮮で、圧倒的な歌唱力とダンス、ドラムやサックス、トロンボーン、ピアノ、ベース、コーラスの全てが一体となった音楽は、観ている人を楽しませてくれ、全く飽きない。

最近はユーチューブでライブ映像が見られるので、本当に楽しい思いをさせてもらっています。

ドリカム世代の私は彼らの曲をカラオケで歌いたいのだが、難しすぎて歌えない(+_+)

でも聴くのは誰にも迷惑をかけないので、ここ最近は毎日ドリカムの音楽を聴いています。

今思い返せば初めてドリカムコンサートに行った時、後ろで踊っているダンサーを見て私もダンスをやりたいと思った。

ドリカムにはなれないけど、音楽に合わせて楽しく体を動かしたいという気持ちにさせてくれたのがドリカムだった。

今日も彼らの音楽を聴きながら仕事を終わらせてしまって、明日は朝からPTAの会合、夜はバレエ。

急に忙しくなってきたがどれも全部きちんとやろうという気持ちにさせてくれるドリカムよ。

本当にありがとう!

さあ仕事仕事、今日の分と明日の分を頑張らねば!!