うつ病夫とアダルトチルドレン妻の日常

うつ病の夫をもつアダルトチルドレンの妻と子供&愛犬の日常を綴ったブログです。

40代は会社でも家庭でも苦しい世代

f:id:mdker:20190227134908j:plain

僕たち40代は団塊世代に育てられた団塊ジュニア。

社会に出た時はまだまだ古い体質の会社ばかりだった。

サービス残業、定期的な飲み会、職場の運動会、社訓、朝は社員全員でラジオ体操。

今なら考えられない事ばかりだが、なんか嫌だなぁと思いながらも全て受け入れてやり遂げた。

 

それから20年して世の中はだいぶ変わった。

 

会社を休む時のメールやラインも今は普通だけど、昔は電話で嫌いな上司に休む理由を言わなきゃ休めなかった。

休むって言ったら怒られて来いって言われた事もあった。

 

そんな時代に育てられた僕たち40代は会社ではちょうど中間の年齢。

バブル世代の羽振りの良い上司を持ち、自分は後輩におごったりしなくてケチかな。。って思いながらも奢れない。

 

お金が無いからじゃないんだよ。

若い頃苦労して稼いだから自分にも他人にもお金を使えないんだ。

 

パソコンやスマホの操作もままならない、退職を待つばかりの60代上司のお世話役で、時代の流れに身を任せノリと勢いだけで就職してきた50代よりは使えるから仕事の量が多くて厳しい現実。

管理職ともなれば負担はかなり大きい。

 

30代の後輩は少し気持ちを分かってもらえる世代だが、彼らはイクメンなので家に帰ってからも忙しい。

彼らを見ていると本当によく働くね。

家では家事を半分担当し、子供をお風呂に入れたりもする。

休日は公園で遊んだり正にイクメンと言われる世代。

 

20代のポジティブ過ぎる性格、そんなに仕事もできないのにエフェカシーだけは高い。

褒められて育った世代だから根拠のない自信がある。

圧倒されるね。。

でもエフェカシーが高いって本当に財産だと思う。

自尊心とかエフェカシーは健康を保つ一番の秘訣だからね。

体が弱い僕の目標だ。

 

40代は家で父親が家事をしている姿を見た事がないので何をやっていいのか分からない。

イチイチ聞くと妻に煙たがられる。

自分もイクメンになってみようかなと思ってもうまくできない世代。

なんとも生きづらい世の中だと感じる。

 

就職氷河期に世の中に放り出され、ボーナスも無かった新入社員時代を思い出す。

マイホームを持ってこそ一人前だという親からの教えを真に受け、やっと家を購入するもローンに追われてますます仕事中心の生活に。

家を買ってやれやれと思っていたら震災で持家のリスクが露呈。

売却するにも資産価値が落ちて買った時より大幅に値下がり。

ホント生きづらい世の中だと感じる"(-""-)"

 

これは性格は穏やかで昔ながらの頑固な父親に育てられた真面目そのものの夫が毎日こう思っているのではないかと推測して妻である私が書いた文章です( *´艸`)